忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
エンタメ@ニュース



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


韓国メディアが報じたところによると、国際スケート競技連盟(ISU)ホームページの2011世界選手権大会選手別記録で、キム・ヨナは平均週48時間、安藤美姫は28時間、浅田真央は19-21時間ずつ練習してきたことが確認されたとのことでした。


キム・ヨナ選手と浅田真央選手はライバル的存在として比べられますが一日4時間の違いがあるようですね。


韓国ではどの職種に関係なく、専門部分に時間をかける、勉強・学習。訓練と言うのには専念する雰囲気もあります。


キム・ヨナ選手は韓国ではスーパースターで、CMにも多く出ているとのことなので、やはり世間の期待とか、さらなるレベルアップをしようという意識にかられるのかもしれませんね。


今回の世界選手権17選手の週平均練習時間は26時間、浅田真央選手は2番目に練習をしない人なのだそうです。


キム・ヨナ選手は毎日7時間、安藤美姫選手は4時間、浅田真央選手は3時間程度という状況でしょうか。
 

浅田真央選手は意外と練習はしないタイプだったとは意外ですね。


けっこう演技にはこだわりを見せ、とことん追求している風に見えていましたが。


週平均練習時間は26時間ということを考えるとキム・ヨナは平均週48時間はかなりずば抜けていますね。
 

やはり練習すれば結果もついてくるという名言は本当だったのか。 フィギュアスケートは施設が少ないなどもあり続けるのはかなりの予算が必要とのことでした。
 

浅田真央選手は親が経営者なので、余裕があるのだそうです。 なんとなく育ちや家も裕福な方と言う印象はありますしね。


PR
≪  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
  
>
忍者ブログ [PR]