忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
エンタメ@ニュース



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


千葉県にある鶴舞CCで開催されている国内女子ツアー第4戦目「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」で不動裕理さんが優勝しました。


不動裕理さんは以前はよく優勝者として名前が出てきていましたが、最近は若手におされ気味でしょうかね。

ツアー通算50勝なのでかなり多いほうではあるでしょう。


今の女子プロゴルファーのようなファッションに気を使ったり派手という風でもなく、地味とか落ち着いているという風に言われます。

そういうことを考えるとここ数年で女子ゴルファーが増えた風にも感じますね。


宮里藍さんあたりから増えた気も。 ゴルフはデコボコ荒くなっているのでかなり難しいのだそうですね。
 

デーブ大久保さんもスポーツ選手でありながらも成績はあまりよくなかったようです。
 

体力だけでは結果が出せないようです。

50勝で3000万円とすると15億円は稼いでいるということになるでしょうか。


サイバーエージェントなのでアメーバの藤田さんの会社でしょうか。


プロ野球に参加できるほどになりたいと語っていましたがゴルフには参入ですね。

PR

松井秀喜選手松井秀喜さんの交際相手ではいろいろな名前が出てきていて、20代の頃は神戸市に住む社長令嬢、大金持ちで松井選手が出場した試合を観たあとに、高級ホテルで食事をし、飛行機で神戸市へ帰っていったというものがありました。
 

松井秀喜選手は芸能人・タレント・女子アナウンサーは選ばない、育ちの良い女性を選ぶとか、やはり格が違うという表現もされていました。
 

その後は松たか子さんや、酒井美紀さん、戸田菜穂さんとの交際が出ていました。


酒井美紀さんとの交際報道では酒井美紀さんが交際しているようなことをほのめかすものの、松井秀喜選手はそういうつもりではないようだったので、まだ恋人未満だったのでしょう。


その後の戸田菜穂さんの場合には結婚前提とか、結婚の可能性が高いという風にも言われていました。


結局結婚したのは長澤まさみさんに似ていそうで似ていなかったという北陸出身の女性と結婚しました。


スポーツ用品会社に勤務していたとか、いろいろ噂も出ていましたが、あまり多くは語りませんでしたし、今でも女性はどんな人かも分かりません。


松井秀喜選手となればやはり子供のこと、二世ジュニアのことも気になるところでしょうかね。

長嶋茂雄さんや王貞治さんのところも大きくとり上げられたそうですが。



安藤美姫(トヨタ自動車)さんがフィギュアスケート世界選手権の女子で4年ぶり2度目の優勝を果たしました。


ここ数年は浅田真央さんの次の選手のような存在にもなっていましたが、時代がやってきたという感じでしょうかね。


「気持ちと演技の一体感を何となく出せるようになった。そういう達成感がある」
 
「調子が悪くても自分の演技ができるようになった。(バンクーバー)五輪の後、スケートを心から楽しめる方法を自然に見つけられた」
 

安藤美姫さんは4回転ジャンプができるということで期待も高かったですが、フィギュアは総合点なので実際は優勝から遠ざかる日々が続いた風でもあります。
 

求められるものに合わせるよりも、自分のしたい演技をやるということに重点を置いていたようでしたが、今はいかに良い点を出せるかを求めている風でしょうかね。
 

バンクーバオリンピック後はモスクワで練習を重ねているそうですね。
 

浅田真央(中京大)「自分の力を出せなかった。悔しいけど、積み重ね(が必要)だと思う」
 

初出場で8位村上佳菜子(愛知・中京大中京高)「強い気持ちで試合に臨めるようになった」

フィギュアスケートはレッスンにはかなりのお金が必要と言われますが、安藤選手は父を亡くしているので、母親ががんばっていたのでしょうかね。



石田純一(いしだじゅんいち)さんは東尾理子さんと再婚しましたが、以前長谷川理恵さんと交際していた際には成城に3億円の豪邸を建設中とか、止まったままといか、中止という話も出ていましたが。


今はマンションでの生活となっているでしょうか。
 

元々は俳優の田村亮さんの家があったところで100平方メートルの2億円の土地に家を建てる予定だった。


石田純一さんは松原千晶さんの子供への養育費も支払っていて月に100万円、いしだ壱成さんの家族や子供達の面倒を見ていたなどで自分の生活以外の支出も多かったのだとか。
 

それもあって石田純一さんはお金があまりない、金欠状態だという風にも言われていました。
 

とは言っても石田純一さんは芸歴の長い上よくテレビにも出ていたのでお金がないという風にも見えませんでしたが。


番組出演の1本のギャラは推定50万円、月に600万円の稼ぎ、年収7200万円あったのではないかという話も。
 

これまで携帯事業やタオル販売などの副業をすることもあったそうですが、今は芸能界一本でしょうか。


イベントやパーティーなどに顔を出して社長などと交流を図り、それが石田純一さんの好調の秘訣でもあったのだとか。
 

最近は東尾理子さんと結婚したので、結婚はどうなるのかという話題はなくなり、旬な人ではなくなった風でもあるでしょうか。



田中好子ちゅらさんで競演した国仲涼子
田中好子さんがなくなりキャンディーズが再び注目される。

いぼの糸のCMキャラ永遠には誤解だった。


オセロの中島知子(39)が一時休養
オセロの中島知子は精神的にも問題を抱えている様子だった

浜崎あゆみとマンション
マンションの話題が多いアユ


田中将大と生活
田中将大は派手な生活ではない


マラソンランナーは徳光和夫
79代の徳光さんがマラソンに挑戦


2011年世界で最も美しい人々にジェニファーロペス
40代になっても支持されているジェニロペ


小達一雄ってどんな人?
田中好子さんの死去で途上が増えていた


最近は田中好子さんの死去などもあり昭和の芸能界を見る機会が増えましたが、やはり品があって国民のお手本となるような訓練された人物というのが多い印象ですね。

芸能界だけではなくやはり昭和の一般の世間でも協調性のある関係が築かれ、向上心を持っていた人が多かったのでしょうかね。

振る舞いというか、服装というか、身なりもきっちりタイプが多かったように思います。

世間でもできるだけ評価の高い評判の良い人を皆が目指していた時代でしょうか。

今以上に年上の人と言うのは尊敬されるような存在だった気も。


≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
  
>
忍者ブログ [PR]