忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
エンタメ@ニュース



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


女性お笑いコンビ・オセロの中島知子さん(なかじまともこ39)が一時休養するそうですね。

松嶋さんは元気そうですが、オセロの中島知子さんは激太りがあったり、劇太りの際にはけっこう気にしている様子でもあったように見えました。
 
お笑い芸人の方はタフな方かとも思いますが、オセロの中島知子はけっこう繊細なところがあるかもしれません。

激太りの際にはホテルのご飯がおいしくてついつい頼みすぎたとか、元恋人の谷原さんが結婚したからというのは無関係、オセロの不仲説はないと否定していました。

4月上旬頃より体調不良が続き「回復を図っておりましたがその後も体調が芳しくないため、しばらくの間、休養をいただき療養に専念する」と長期休養になりそう。

23日に体調不良のため、MBS・TBS系情報番組『知っとこ!』(毎週土曜 前7:30)の生放送をコンビそろって欠席。
 
中島さんはインフルエンザのため9日と16日にも欠席。

40歳という年齢の体の異変とか、体調の変化などが出たのでしょうかね。

以前は芸人の中で美人という風に言われていましたが、ここ最近は激太りもありほっそりとしたイメージはなくなり、かわいい格好、かわいい髪型をすることも減っていたでしょうか。
 
髪の毛もショートの同じものが多く、洋服もやや落ち着いたと言うか地味なものが増えていた様子でした。


PR

東京電力の社員の給料がカットされたと話題になりましたが、年収2割カットへ。

全社員36730人が対象。 これまでの平均年収は757万円でそれが150万円カットされ607万円になる見通しに。

だいたいそれぞれの地域の電力会社は優良企業、給料もいい方だという風に言われていました。
 
メディアや証券会社、商社などを除けばだいたい1部上場企業は600~900万円台、800万円前後ならば高い方という位置づけもあったでしょう。

いつリストラ、あるいは辞表をださなければならないという前提でやりくりしていた方はそれほど問題なし、収入を維持できる、昇給も考慮していた方はローンや借金など苦労する面も増えるでしょうか。

株価だけでも時価総額5兆円あったそうですが、それが1兆円以下になってしまっているそうですね。

今後は海外事業も売却していく方針なのだとか。
 
全国には関西電力、東北電力、北海道電力、中部電力、四国電力、中国電力、九州電力がそれぞれあります。

歌手のヒトミ

歌手のhitomiさんがエイベックスからインディーズ移籍へとなりましたが、最近はCDの売り上げも以前ほどではなくなっていたのだとか。

今年2月になって発売した「生まれてきてくれてありがとう」のセールスは3800枚だったとのことでした。
 
きっと出産した子供についての歌なのだと思いますが、皮肉にも売れ行きは思わしくはなかったということでしょうか。

小室ファミリー時代にもそこそこ売れて名前の知られた歌手。

ファッション性や振る舞いなど女子中学生にも支持されてきた歌手と言えるでしょう。

その後は小室ファミリーから卒業し、LOVE2000が高橋尚子さんに聴かれていたなどが話題でまた話題になりました。
 
現在では結婚して出産した、妊婦ヌードを披露したということが話題になっていました。

音楽関係者の中にはリストラ的なものと見る方もいますね。

hitomiさんはブログでは「エイベックスでは埋もれてしまい個性が出しづらくなっていた」とのことでした。

芸能人は売り上げが落ちると移籍する場合や、前より一つ規模の小さい事務所に移籍したりと、再起を図る場合も多いですしね。
 
hitomiさんの場合には夫よりもhitomiさんの方が知名度があって稼ぎ頭となっているでしょうし、そうなるとhitomiさんが売れることが求められると言う感じでもあるでしょうね。



アメリカピープル誌の2011年世界で最も美しい人々にジェニファーロペスさんが選ばれました。
 
30代の時にも毎回あこがれとか、きれいだとかそういう部門では名前の出ていた方でしたが、41歳なのですね。
 
この年齢で選ばれると言うのはそうは多くはないでしょう。
 
しかもこれまでに11回選ばれています。

ジェニファーロペスさんのコメント「美しくなるということは簡単なことだとは思ってほしくありません。時間と努力が必要です」だとのことでした。
 
誰でも努力はしているもの、努力は不可欠なんだと思えば、面倒な気分も吹っ飛びそうでしょうかね。
 
日本だったならとくに何もしていませんとも言いそうですが。

ジェニファーロペスさんのイメージではセクシー、理想的な体、前向きで向上心のある女性、いつも人生を楽しんでいそう、楽しくなるように心掛けているなどがあるでしょうかね。


田中好子さんが亡くなりましたが、夫は夏目雅子さんの兄ではあるものの、あまり知られていないとも言えるでしょうか。

小達一雄さんは85年に医療用かつら製造会社を設立。

しかしこの事業は失敗。 親族でビル貸し業の事業を行っている。
 
六本木にある亀甲ビルは先代から引き継いだもので高い時には90億円程度の資産価値があったのだとか。

弟の小達敏昭さんはプロゴルファーで、銀座でゴルフ教室を開いていて好調なのだそう。
 
二人が出会ったきっかけは欽どこで共演していた夏目雅子さんが縁だった。

当時小達一雄さんは30代で既婚していて子供もいたけれども田中好子さんさんにひかれて離婚し、二人は再婚。

その時の子供長女は水戸黄門などに出演した楯真由子(たて まゆこ)さん。

楯真由子(たて まゆこ)さんは23歳という年齢で過去に出ていたではなく現在も活動している方なのですね。

これから活躍が期待される女優でしょうか。
 
本名が小達 真由子というので前妻ではなく小達一雄さんに引き取られたと言うことでしょうかね。
 
ということは田中好子さんとは母娘のような関係だったのでしょうか。




≪  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ≫
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
  
>
忍者ブログ [PR]